パーソナルカラー診断を受けることで得られるメリット3選

パーソナルカラー診断を受けてきました。そこで言われたことを参考に過ごして3ヶ月、まじで人生楽になるレベルのメリットを感じているので、旅日記の途中ではありますが「パーソナルカラー診断を受けることで得られるメリット3選」を紹介します。

容姿面でのメリット

まずは容姿の上でのメリットです。パーソナルカラー診断が気になっている人にとって一番の目的はここでしょうし、一番簡単に享受できるメリットでもあります。パーソナルカラー診断では似合う色や服装の雰囲気などを教えてもらえるので、診断を受けた次の日から実行に移すことも可能です。

容姿(顔・スタイル)が底上げされる

一般的にはそこまで認識されていませんが、似合わない色の物を身に着けていると老けて見えたり疲れて見えたり顔が膨張して見えるといったデメリットがあり、逆に似合う色の物を身に着けていると顔色が明るくなる、若見えする、小顔効果がある等のメリットがあります。
つまり、似合う色の物を身に着けたり全体の雰囲気に気を配るだけで実際は何も変わっていなくても印象はずいぶんと変わります。

コーディネートに統一感が生まれて垢抜けて見える

パーソナルカラー診断を受ければアクセサリーや小物についても似合う系統がわかるので、全身のコーディネートに統一感が生まれます。
そうすると容姿が底上げされるだけではなく、さらに垢抜けた雰囲気も演出できるようになります。

戦闘力があがる(笑)

身に着けているものでここまで変わるというのも不思議ですが、個人的な印象としては平時の戦闘力を50として、似合わない色や形に身を包まれた時は30、似合う物で全身をコーディネートした時は60くらいに底上げされていると感じています。
平時プラス10か…と侮るなかれ。絶不調の時の倍なので効果はかなり大きいです。

経済的なメリット

パーソナルカラー診断は正直お高いです。私が受けたサロンは2万円弱したのでちょっとした小旅行くらい行ける金額です。金額が理由で二の足を踏んでいる方も多いと思います。
ただし、かかった金額をカバーして余りある経済的メリットがあると考えられるのでその理由をご紹介します。

プチプラでも高見えするようになる

自分に似合っている物であれば安い製品でも不思議と高級感が出るものです。「あの人が着ると安い服も安く見えない」という人、いませんか?彼ら/彼女らは知ってか知らずか自分に似合った物を購入しているから安っぽく見えないのです。
これは洋服に限らず色物コスメやアクセサリーにも言えることなので、自分に似合った物を身に着けていれば全身プチプラで高級レストランに行っても浮きません。(実践済)

買い物で失敗しなくなる

自分に似合う色や形が分かっているので洋服やコスメを買うときに失敗する確率がかなり減ります。試着ができない通販で購入する時もパーソナルカラー診断で言われたアドバイスを元に選んでいるので今のところ失敗なしです。

少ない服で着回せるようになる

ワードローブが自分に似合う服で揃うと全体の雰囲気もまとまるため着回しがしやすくなります。そのため少ない洋服で日々のコーデを回せるようになるのでたくさんの服を買う必要がなくなり、結果として洋服にかかる金額が少なくなります。

精神的なメリット

「パーソナルカラー診断で精神的なメリット?カラーセラピーでもないのに?」とお思いでしょうが、実際にパーソナルカラー診断を受けてみて私が一番感じているメリットがこれです。

自己肯定感が高まる

自分の容姿があまり好きではない人、特に「どれも私には似合わない…おしゃれなんてしても無駄」と思った経験のある自己肯定感低めの方にこそパーソナルカラー診断を受けてもらいたいと思っているのですが、その理由が「自己肯定感が高まるから」です。
素人である自分がどんなに似合わないと思っていても、プロが「あなたに似合う色はこれ」と教えてくれたらそちらの意見の方が説得力ありますよね。しかも単純に似合う色を選ぶだけではありません。自分自身の表情や雰囲気なども考慮した上で似合う物を選んでもらえるので、例えば自分と同じ顔、同じ色味の人と一緒に診断を受けても結果は変わってくる、まさにあなたにとってのベストを選んでもらえるのです。
もちろん人間は見た目がすべてではありませんが、似合う服を着てお化粧をしていれば鏡を見たときに「あ、今日の私かわいいな」と思えます。そしてそれは心が弱っている時に意外と強い拠り所になるのでおすすめです。

自分を理解しているという安心感

これも自己肯定感の延長ですが、雑誌を見たり店頭で洋服を見ているときに「あ、これは私に似合う物だな」と感じるだけでも「私は自分を理解しているから自分に似合う物がわかる」という安心感を得ることができます。自分を理解しているという安心感、と言うと難しそうですが、自分の内面や深層心理を理解することに比べると自分の外見を理解する方が簡単なので手っ取り早く安心感を得てしまいましょう。

買い物が楽に&楽しくなる

単純な話ですが、自分に似合う色や系統がわかっていれば買い物をする時に無駄に悩むことが減ります。悩む場合も「どちらが似合うか」というよりは「どちらも似合うけどどっちが好きか」といった基準で選ぶことになるので選ぶ負担が少なくなります。似合うか似合わないかわからない物の中から選ぶ時よりも似合う物の中から好みの物を選ぶ時の方が当然ながら精神的な負担が少ないので買い物が苦手な人にとっては気持ちが楽に保てます。
実は私も元々買い物が嫌いで「OLに見える服ならなんでもいい…」という低い基準で服を揃えていたのですが、買い物をするときの精神的な負担が減ったことでショッピングが楽しくなりました。パーソナルカラー診断を受ければ買い物も楽になるだろうと思って受けたのですが、買い物自体を楽しめるようになったのは嬉しい誤算でした。

まとめ:もっと早く受けておくべきだった

パーソナルカラー診断前に不安だった3つのこと
でもご紹介しましたが、パーソナルカラー診断は1万円台後半~という価格設定のところが多いので、私自身も受診するかどうかは年単位で悩みました。

ですが、これらの大きなメリットを感じることができた今となってはもっと早く受けておけばよかったと後悔しています。失敗したあのトップスもあのスカートもアイシャドウも買わなくて済んだだろうし…。(泣)
後悔どころか成功報酬的な感じでもう3万円くらい追加で払っても惜しくないと感じています。
おしゃれが好きな人も苦手な人も、いやむしろ苦手な人ほどおすすめしたいパーソナルカラー診断、気になった人はぜひ体験してみてください。

パーソナルカラー診断の流れなどを知りたい方は「パーソナルカラー診断受けてきた:前編」、「パーソナルカラー診断受けてきた:後編」こちらの体験記も併せてどうぞ。

パーソナルカラー診断前に不安だった3つのこと パーソナルカラー診断受けてきた:前編 パーソナルカラー診断受けてきた:後編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です