LCCでヨーロッパを移動する!easyJetの航空券予約方法

今回の旅行ではヨーロッパ内の移動はLCCや鉄道を利用することにしました。LCCの会社をいくつか検討した結果、行きたい都市をカバーしているeasyJetを使うことにしたのですが、予約から搭乗まですべて英語で旅をするのは初めてだったので、備忘録を兼ねてまとめておきます。
(私が利用した時から変更されている部分については現時点での情報を優先しました。)

easyJetのHPにアクセスする


easyJetのHPにアクセスすると、まずクッキーポリシーが表示されるので、同意の上Okay, got itをクリックします。

フライト検索

出発地と到着地を選ぶ

さて、いよいよフライトの検索です。
出発地と到着地を入力します。行き先を決めていない場合は入力欄の右側にあるリストマークをクリックすれば都市を選ぶことができます。

出発日と到着日を選ぶ

出発日と到着日は入力欄をクリックするとカレンダーから選ぶことができます。
次のページで日にちを変更することもできるのでだいたいの目安で選択しても大丈夫です。
片道の場合は「One way」にチェックを入れます。

人数を選ぶ

+、-のボタンからチケットが必要な人数を選択し、Show flightsをクリックします。

検索結果から希望のフライトを選択する

フライト検索結果が表示される


希望日前後の日にちを含め、検索結果が表示されます。表示されるのは次の4項目です。

  1. 出発・到着空港:
  2. 都市で選択した場合は複数空港の分のフライトが表示されます。

  3. 出発日:
  4. 希望日の前後のフライトも表示されます。

  5. 出発・到着時間
  6. 金額:
  7. デフォルトで出発地の通貨が適用されます。

表示通貨を変更する


ユーロやポンドなど、支払いたい通貨がある場合は画面右上にある「Change currency」をクリックして希望の通貨に変更します。

メジャーな通貨だけではなくフォリントやクローネでの支払いも可能です。(日本円でもできればいいのに)

FLEXI faresでできること


LCC会社であるeasyJetではスーツケースなどを預け入れたり座席を指定する際には追加でお金がかかります。
その都度で追加料金を払うのももちろんありですが、有料のサービスがすべて込みになっているFLEXI faresでチケットを取ることもできます。

FLEXI faresでできることの中でも特に魅力的なのが

  • 預け入れ荷物が23kgまで無料。
    (通常は一つでも預けたら有料)
  • 前方の座席が無料で選択できるor1列目などに割安で座れる。
  • 荷物預け入れが優先的に行える(easyJet Plus)
  • 早く搭乗できる。
の4つかと思われます。

通常のチケット代よりも数千円~1万円以上高くなる場合もありますが、多少お金をかけても便利さやスムーズさを取りたいという場合には検討の価値もあると思います。
ただし座席や預け入れ荷物については単独で追加できるので、悩むようなら普通のチケットで進んでしまうのもありです。ちなみに私は単独追加派です。

希望のフライトとチケット種別を選択する


フライトの日にち、時間、金額からベストなチケットを選び、クリックします。
右上のバスケットに金額が反映されたら「Continue」をクリックし次のページへ進みましょう。

座席選択


FLEXI faresで申し込まなくても予約時に座席の指定をすることができます。エリアごとに追加費用が記載されているので、予算や希望にあった席があればクリックしましょう。
シートを選択すると上部に「Continue」ボタンが現れるので、クリックします。

おすすめの座席

一般的には通路側・前の方の座席が良いといわれていますが、正直なところヨーロッパ内の短距離のフライトであればあまり通路側に魅力は感じていません。
短時間のフライトではトイレに行く必要もあまりないので、シェンゲン内の移動ではむしろ窓側の席を確保して景色を楽しんでいます。

預け入れ荷物選択


スーツケースなどの荷物を預け入れする場合には事前に申し込みをしておきます。FLEXI faresで申し込みをしている場合は追加の費用はかかりませんが、通常のチケットで予約をする場合は預け入れ荷物には追加料金がかかります。
料金は~15㎏、~23㎏、~26㎏と荷物の重さにより三段階設定されています。

ちなみに手荷物の持ち込みは56×45×25㎝まで(車輪・取っ手含め)。重さの規定はありませんが自分自身で座席上部の棚にしまえることが条件です。

荷物を選択し右側のバスケットに反映されたら「Continue」をクリックします。

ホテル、レンタカー(無視)


ホテルを検索するページが開きますが、一緒に申し込みをする必要は特にありませんので「Skip」をクリックします。
次のページはレンタカーの紹介ですが、こちらも同じくスルーでいいです。「Skip」をクリックしてアカウント登録に向かいます。

アカウント登録

アカウントを新規登録する

easyJetのアカウントを持っている人はEメールアドレスとパスワードを入力してサインインをしてください。
アカウントを持っていない人は「I am a new customer」を選択します。

Eメールアドレスを入力して「Continue and create account」をクリックします。

個人情報の入力


Title:敬称(Mr/Mrsなど)を選択する
First name:名前を入力します。(半角ローマ字。パスポートと同じつづりで記入する。)
Surname(s):苗字を入力します。(同じく半角ローマ字。パスポートと同じつづりで記入する。)
Email address:前のページで入力したメールアドレスが表示されているので、誤りがないか確認します。
Create a password:このサイトでのパスワードを設定します。


Address:住所を入力します。(都道府県名、都市名は次の項目で入力します。)
Town/City:都市名を入力します。(私は市,県の順で入力しました。)
Postcode/zip:郵便番号を入力します。
Country:居住している国を選択します。
International dialling code:国際電話の国コード(日本の場合は+81)を入力します。
Telephone number:電話番号をハイフン抜きで入力します。


easyJet Plus number(optional):イージージェットプラスの会員の方は会員ナンバーを入力します。
Keep me signed in:ログインし続ける場合はここにチェックを入れます。
メールマガジンの希望:イージージェットからのニュースレターを受け取る場合にはここにチェックを入れます。

必要事項を入力したら「Continue」をクリックします。

予約者&搭乗者情報の入力

予約者の情報を確認する


前ページにて入力した情報が反映されているので中身を確認し、おかしなところがあれば訂正します。

フライトの目的

出張などのビジネス目的なら「Business」を、観光などのレジャー目的なら「Leisure」にチェックします。

搭乗者の情報を入力する

Title:敬称(Mr/Mrsなど)を選択する
First name:名前を入力します。(半角ローマ字。パスポートと同じつづりで記入する。)
Last name:苗字を入力します。(同じく半角ローマ字。パスポートと同じつづりで記入する。)
Age:年齢を選択する。

必要事項を入力したら「Continue」をクリックします。

支払い情報の入力


New card:登録するクレジットカード、デビットカードを一覧から選択します。

Debit card number:クレジットカード、デビットカードの番号を入力します。
Card holder’s name:カード名義を入力します。
Expiry date:カードの有効期限を選択します。
CVV/Security number:カード裏面に記載されているCVVまたはセキュリティーナンバーを入力します。

カード情報の保存:次回以降の利用予定がある場合はカード情報を保存しておくと便利です。カード情報を保存する場合はここにチェックを入れます。
規約等への同意:規約と荷物に関する情報を読んで同意したらここにチェックを入れます。

合計金額の最終確認

オプション等を含めた合計金額が表示されています。この金額がカード会社から請求されるので、必ず確認しておきます。

支払い


すべての入力が済むと「Pay now」のボタンの色が変わるので確認後クリックします。

お疲れさまでした。これで予約は完了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です