ブダペスト観光記 2日目② ヴァーツィ通り・イシュトバーン教会

王宮の丘を散策し、バスでペスト側にやってきました。
お昼ごはんを食べた後でオペラ座(外観だけ見学)とイシュトバーン教会に行き、時間があれば英雄広場にも行ってから夕飯を食べる予定です。

シシィも愛したカフェ「ジェルボー」でケーキを


ヴァーツィ通りを散策しながらジェルボーへ向かいます。このお店はシシィことオーストラリア皇妃エリザベートもお気に入りだったとか。
ジェルボーは表参道にも出店しているのですが、なぜわざわざブダペストの本店に行くのかというとひとえに「シシィも来たから」という理由からです。特別彼女のファンというわけではないのですが、昨年オーストリアに旅行する前にシシィについては軽く予習をしていたので、ブダペストで彼女にまつわるものを見かけるたびに友達と再会したかのような謎の嬉しさを感じます(笑)。ミーハーです。
ケーキは好きなのですが胃もたれしやすい体質なのでティータイムに食べるにはちょっと思い…というわけでお昼ご飯代わりにケーキを食べました。コーヒーも飲みたかったのですが胃腸に響くといけないのでミントティーをチョイス。
ちなみにウィーンでもそうでしたが、そこそこいい値段のお店でも紅茶はティーバックで出てきます。慣れっこだったので驚きはしないけど少しさみしい。
食後は店内で販売しているチョコや焼き菓子を数点お土産として購入しました。

天気が良かったのでテラス席も気持ちよさそうでした。

おまけ:表参道のジェルボー

帰国後に表参道のジェルボーで夕食を取る機会がありました。日本でハンガリー料理が食べられるお店は少ないので、パプリカが恋しくなったらまた行こうと思います。

ヴァーツィ通りでお土産を選ぶ

レストランやカフェ、雑貨屋やお土産屋、H&Mなどのファストファッションを始めとした洋服屋など、さまざまなショップが並ぶヴァーツィ通りはいかにもヨーロッパのショッピングストリートといった感じです。
観光客向けのセグウェイのレンタル業者が多くいたので興味のある人は乗ってみてもいいかもしれません。(私は興味がなかったので相場等は分かりません。)
目当ては昨日中央市場で買いそびれたフォアグラとグヤーシュの材料になりそうな物です。フォアグラは固形タイプとペーストタイプがあったので固形タイプの物を購入しました。
※注:フォアグラはお肉なので日本国への持ち込みは基本的にできません。(空港で申告したら持ち込めたという話もあるので、どうしても持ち帰りたい人はダメ元でチャレンジしてみてください)
パプリカパウダーは辛いものと辛くないものの2種類が売られていたので辛くない方のパウダーを購入しました。
今回の旅行では三ヶ国4地域を移動するのでお土産類は早めに買ってしまいたいというのも本音。…だったのですがお土産屋さんに売っているものはやはりお土産屋さん的な物でした。ただし小さい女の子がいる場合は別。乳幼児向けの民族衣装はめちゃくちゃ可愛いです。正直サイズが合わなくても飾るだけでも可愛いと思います。

聖イシュトバーン大聖堂

オペラ座に行くはずがイシュトバーン教会に着いていたでござる

オペラ座を外から見てからイシュトバーン教会に行こうと思っていたのですがたどり着いたのはなぜかイシュトバーン教会でした。最初は全然気が付かずに「きれいだなー」とパシャパシャ写真を撮っていたのですが、途中で「あれ?この道昨日通ったな…?」と気が付きました。

迷子製造機なブダペストの街並み

ブダペストの街並みは中世の面影がかなり残っているので、近世以降に整備された街とは雰囲気がかなり違います。碁盤の目でも放射状でもない道が続くので方向感覚が利かないのでこまめに地図を見ないとすぐに迷子になってしまいます…。地図を読むのが苦手な人って普段からこんな感じなのかな…。

聖イシュトバーンの右手

さて、着いてしまったものはしかたないので先に教会を見学することにしました。ここには初代国王の右手のミイラが展示されています。お金を入れるとライトアップされて良く見える仕組みになっています。たまたま私の前にいた夫婦がお金を入れてくれたのでご相伴にあずかることができました。ラッキー!
とはいえミイラなのでね、写真撮るのはね、以前大英博物館でミイラの写真を大量に撮ったのですが(何故…)帰国後に写真を見返すたびに当然ですがミイラの写真が視界に入ってくるのが気になる…という自業自得な目にあってしまったので今回は自重です。しかも人のお金でライトアップしたのに当然のように撮るのもね…と遠慮しておきました。

教会内部でコンサート


私が見学をしている間、教会の前方のステージ(?)ではオーケストラの人たちが音出しをしていました。前方の座席には演奏目当てとみられる人たちも多くおり、様子をうかがっているとどうもすぐにでも始まりそうな気配だったのでちょっと見学することにしました。
後方の座席に着席してお祈りをしていたら演奏が始まりました。予定通りにオペラ座に先に行っていたらこういう場面にも巡り合えなかったと思うと私って本当に運がいいなぁー。(超ポジティブ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です