ブダペスト観光記 1日目④:工芸美術館・中央市場・夜景散策

ホテルで日焼け止めを塗りなおし、少し休憩してから引き続き観光にむかいます。
この後は工芸美術館→中央市場でお土産探し→ホテルに戻って夕食やシャワーを済ませて日没前後にホテル付近から夜景を見るというゆるめのスケジュールです。

工芸美術館で手工芸に酔いしれる


東欧系のデザインが好きな人にとって、ハンガリー建国1000年を記念して建てられたアールヌーボー様式の建物はドンピシャな美しさです。

天井の装飾。なんという豪華さ。

展示物自体は多くはないので常設展示を見るだけなら1時間半くらいで見終わります。(さらっと見るタイプの人なら30分程度で終わるかもしれません)。細かいレースや家具など、手工芸やアンティークなインテリアが好きな人はにたまらん空間でした。

係の人への確認はしなかったのですが写真撮影している人が複数いて何も言われていなかったので写真を撮っても大丈夫だと思います。
チケットは建物内での購入になるのでチケットを買わなくても建物には入れます。工芸品にあまり興味がなければチケットは購入せずに中を見るだけでも価値があると思います。(その場合はささっと出れば問題ないかと)

ヨーロッパの美術館・博物館は建物自体も魅力的


ヨーロッパの美術館や博物館に行った経験を話すと「日本にいたって世界中のいいものが巡回してくるじゃん」なんて言われることもあるのですが、これだけ贅沢な歴史的建造物のなかで芸術品を鑑賞できる醍醐味はなかなか日本では味わえないです。
あと日本に来たときは特別展になるので会期中激と混みということが珍しくないのですが、海外で見る分には常設展示なのでかなり空いてます。

と、海外美術館ばかりを持ち上げましたが、私は国内のモダンな美術館も中小規模の美術館の個性豊かな雰囲気も好きです。
普段行ける美術館が都内(しかも大きい美術館でやっている特別展)に偏っている者の意見として考えていただければと思います。

中央市場でワイン調達


続いて中央市場にやってきました。
ここでの目的は
・両替
・トカイワイン2本購入(1本は友人用)
・フォアグラ
・夕飯調達(気が向いたら)
です。海外のマーケットやスーパーに行くの、好きなんですよね。屋内マーケットはヘルシンキ以来ですが、こちらは割とガヤガヤしていてアジアの市場のような雰囲気です。
閉館間近だったので閉まっているお店もちょこちょこあったのですが充分雰囲気は味わえました。ただ、フォアグラがお土産価格で思っていたより高くて少しがっかり。(※ちなみにフォアグラは日本国内へは持ち込めません。)トカイワインも値段が提示していないお店が多かったので(手持ちも少ないし)躊躇していました。
2階はお土産屋さんと飲食店が並んでいました。よさそうなものがあればテイクアウトしてホテルで食べる予定です。値段の書いてあるトカイワインが2種類展示されている飲食店があって、そこで扱っている食事もおいしそうだったので一気に買ってしまうことにしました。
…のですが、手持ちのフォリントが思ったよりも少なくお金が足りず、クレジットカードも使えないということだったのでダメもとでユーロ払いでお願いしてみたら難なくOKをもらえました。しかもサービスで水のペットボトルをもらえました。ちょうど買おうと思っていたのでうれしい!
そんなこんなでトカイワインを無事にゲットしたのですが、どさくさに紛れて夕飯を頼み忘れてしまいました。お店を出てすぐに気づいたのですが、おまけまでもらったのにまた戻るのもなんだか恥ずかしかったので「まだお腹もすいていないしそんなに食べられないからどこかでパンかヨーグルトでも買っておくくらいでいいかな」と自分に言い訳してそのまま市場を後にしました。すごい言い訳ですね。

ブダペストではユーロが使えるお店が多い

フォリントが足りなくなってきていたので両替をしたかったのですが、両替所はすでに閉店済み…。
ブダペストは観光地ならユーロ払いに対応しているところが多いので何度かユーロ払いの恩恵にあずかりました。フォリント→ユーロ換算という不慣れな計算だったので実際にどのくらいのレートだったのかはわかりませんが、暗算してみて気づくほどの損はしていなかったと思います。多少レートは不利でしょうがフォリントに両替して最終的にお金が余るくらいなら少なめに両替してユーロ払いを積極的に使うのも一つの手ではないでしょうか。

ドナウの真珠を眼前に。夜景散歩を楽しむ


夏至直前だったこともありブダペストの日の入りは20:45頃。ホテル周辺の道は昼間でもあまり人通りがないので、日の入りに合わせて川沿いを散歩しつつ夜景を楽しんで、真っ暗になる前に帰ってこようと思います。
ホテルに帰ってきたのは19時前なので先にシャワーを浴びてスキンケアを終わらせてから出発することにしました。このホテルには浴槽が付いているので一日の疲れをゆっくり癒せました。
20:40くらいにホテルを出て川岸に向かいます。西側の空はうっすら明るいですが街はすでにライトアップしています。川の対岸には国会議事堂。遠くには鎖橋、王宮の丘などが確認できます。私のスマートフォンは暗いところでは碌な写真が撮れないのですが、日の入り直後だったのできれいに写真を撮ることができました。
(しかしながら写真のバックアップを取る際にデータが消失してしまったのでほとんど残っていません…泣)

ホテルでの一人時間

結局夕飯は食べる気にならなかったので、ウェルカムドリンクとしてホテルにお願いしていたミニバーのコーラとジャックダニエルを軽く飲んで就寝しました。

余談ですが私はお風呂も長いし支度も遅いです。自分の中では最速で必要最低限のことだけをやっているつもりなのですが、支度が早い子の倍以上の時間がかかります。その上睡眠時間も確保しないと調子が出ないので旅行中でも21時までにはホテルに着いて23時くらいまでには寝るスタイルです。一人旅って自分のペースが保てていいですよね。
明日は朝イチで王宮の丘にリベンジしに行く予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です